SIMPLE x GREEDY

シンプルだけど貪欲さは失いたくないアラフォー独女の日々

出張でくたびれないために、事前にリサーチしておくとイイこと

f:id:soyliliani:20170924151308j:plain

あっという間に9月も今週で最後。

あれだけの猛暑の夏から、一気に秋めいてきましたね。

今朝、ホットヨガのレッスンへ向かう道すがら、どこからともなくきんもくせいの香りが鼻をつき、秋の訪れを感じるとともに季節が巡る速さにちょっとばかり驚いています。

 

それでも今は暑くもなく、寒くもなく、本当に過ごしやすいお天気。出張を終えたわが身を癒すにはちょうどいいものでした。

 

ところで、出張の多い方に質問。

ホテルを取る際に気を付けているポイントってありますか?

 

「会社の経費の範囲内に収める」とか

「駅近などのアクセスのいいところ」

「コンビニ、飲食店が近くにある」

などなどはもちろんですが、

 

ほかに「予約時に確認する項目」があればぜひ教えていただきたいものです。

 

ワタシ自身ももちろんいくつか予約のための判断材料はあるのですが、それ以外にホテル予約したら、あることを事前にしっかりリサーチしていきます

 

 

◎リラックスに欠かせないアレ

f:id:soyliliani:20170924151415j:plain

 

出張前に必ずリサーチするのが近辺の温泉銭湯のありかです。

 

温泉施設(スパ)でも、ただの銭湯でもいいのですが、一番いいのはリーズナブルに温泉が楽しめる温泉銭湯

 

出張中は慣れない土地での移動とほぼ初対面の人とコミュニケーションを取るわけですから、思っている以上に疲れるもの。

 

仕事を終えて一日の終わりに、お風呂に入る時間は、心身のリラックスのために欠かせません。

 

f:id:soyliliani:20170924152933j:plain

 

が、大抵のビジネスホテルの客室のお風呂は狭いモノ。まあ、海外にはシャワーしかないホテルやアパートが多いので、そういうところで暮らしてきた身からすれば、ありがたい方なんですが、せっかくお風呂に入ってても足が伸ばせないのは、ちょっとつらいですよね。

 

中には大浴場があるホテルもあり、そういうホテルが見つかれば予約しますが、なんと腹立たしいことに(笑)、大抵は男性利用客専用が多いです。女性が使えても限られた時間で、利用できないだろ~~みたいな(´;ω;`)

 

まあ、ビジネスホテルは圧倒的に男性のお客さんが多いので、仕方ないのかもしれませんが、女性だって出張してるんだ~~~!!アメニティ(スキンケア用品や入浴剤が多い)要らないから、お風呂に入らせてくれ~~~!!!

 

と、女性出張者にはまだまだつらい現実が続いていますが、それでもワタシはお風呂をあきらめるつもりはなく爆、温泉銭湯を求めて、Google先生に問いかけるのです。

 

f:id:soyliliani:20170924151541j:plain

 

例えば、この間の甲府に泊まった際には、昭和な温泉銭湯を見つけたし、先週の大阪でも駅周辺に2軒ほど銭湯が検索に引っかかりました。

 

入浴を大事にする日本。昔ほど数は多くありませんが、必ず街に銭湯はあるはず。スパよりもリーズナブルな値段で(大体500円前後)、疲れが癒せるので使わない手はありません。実際にシャワーで済ませずに、温泉やお風呂を利用した出張では、帰宅後の疲れが違いました。

 

*小さいジップ式袋を2,3枚持参しておくと、ホテルのシャンプー類を入れて、銭湯に持っていけます。

銭湯はアメニティ類の備え付けが無く、手ぶらでいくと番台で買う必要があります。

 

 

◎空き時間にちょこっと観光

f:id:soyliliani:20170924151730j:plain

 

出張は確かにお仕事の旅行です。しかし、せっかくいつもとは違う場所に来ているのですから、土地の名所を訪れたり、名物を味わいたいというのが人情というもの。

 

これはどの出張トラベラーさんが当たり前のように心得ている術だと思うので、わざわざ書くまでもないのですが、一応事前にリサーチしていくので項目に加えさせてください。

 

ただリサーチして実際に訪れるには、仕事が飽くまで優先なので欲張ることはできません。

 

ベストはホテルから徒歩圏にある名所に限ることでしょうか。徒歩圏なら朝早起きして出向いたり、仕事後に食後のお散歩がてらブラブラできます。

 

そんなわけで観光地として有力なのは

 

・神社

f:id:soyliliani:20170924152823j:plain

早朝でもお参りできるのでGood

朝活で早起きして、出先へ赴く前にお参りがおススメ!

夕方~夜は敷地内には入れても、人間が参拝する時間ではないとされるのでおススメしません

 

・商店街

f:id:soyliliani:20170924152659j:plain

 

大抵駅近でホテルを取るのであれば、駅前のアーケード街はにぎわっているものです。

土地の言葉が行きかう街中を歩けば、旅情も掻き立てられるのでは?

ただし、中にはシャッター街になってるケースもあるので、ご注意を。

 

先日の大阪難波は夜のウォーキングで歩いてみましたが、なかなか楽しかったです。


大阪らしさというより、アジアの夜市みたいな雰囲気で、アジア好きの私には貯まりませんでした。

 

・城郭

f:id:soyliliani:20170924152007j:plain

日本各地にはその昔たくさんのお城が建てられ、今でも城跡が公園という形で残されています。


ワタシはお城マニアではないので、詳しいことはわかりませんが、お城は大抵軍事的な理由で高台に建てられている物なので、天守閣目指せばいい運動になりますし、展望台から街を一望できるというおまけがつきます。

f:id:soyliliani:20170924152408j:plain

お城内は入場時間や入場料などの制限がありますが、城郭のエリアはフリーゾーンになっていることが多いので、お散歩がてらにいかがでしょう?

 

◎まとめ

f:id:soyliliani:20170924152604j:plain

 

出張でいかにリフレッシュをし、リラックスルするか。出張生活も5か月目となり、この作業が、帰ってきてからの健康状態にいかに影響を与えるかが分かってきました。

 

疲れ切って週末はずっと寝てたなんて言うのは、時間がもったいない。だからこそ出張中に体に受けたダメージを最低限にまで癒すことに気を配る必要があるのかな、と私は思います。

 

大切なのは先述しましたが「欲張らない」こと。見どころが盛りだくさんの土地に出張しても、あれもこれもと織り込んでいたら、体調を崩してしまうかも。

 

また、観光してて仕事がおろそかになったら本末転倒ですから、あくまで仕事に差し支えのない範囲にとどめ、それ以上になる場合はあっさり諦めることが大事ですよね。

 

 

世の出張ワーカーの皆さん、今週も頑張りましょう!

 

ランキングに参加しています

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村:title]