SIMPLE x GREEDY

シンプルだけど貪欲さは失いたくないアラフォー独女の日々

1年の使用期限を考えると、色モノコスメはプチプラが正解か?

f:id:soyliliani:20171127234014j:plain

おはようございます、貪欲なシンプリストです。

ただいま出張へ出発する直前の朝活でこの記事を書いております。

 

突然ですが、皆さんはお化粧道具をどれぐらい持っていますか?

コスメもはまると奥の深い世界で、コスメフリークが転じて、下手するとコスメ貧乏になってしまうこともあるのでは。

 

今回はそんなコスメにまつわるお話です。

 

 

コスメの消費期限と値段の狭間で…

f:id:soyliliani:20171127233945j:plain

ワタシ自身はスキンケアを手作り品にして、メイク道具も最小限に絞っているのでさほど多くは持っていません。

 

海外へ出た際に空港の免税店でファンデ、チーク、アイカラー、リップ関係の色モノに関しては、良質なモノを揃えるなんてこともしましたが、実はコスメの消費期限って1年ほどなんですってね。

 

正直言うと1年じゃあ、使い切るのは至難の業。特にアイカラーやチークはかなり残ってしまいます。でも、ブランドものだったり、一流コスメメーカーのモノを選ぶとそれなりのお値段がしますから、残したまま捨てるのはもったいなくて、1年以上使い続けてました。いやはや、オハズカシイ(;^ω^)

 

 

コスパの高いプチプラコスメがシンプリストにやさしい理由

f:id:soyliliani:20171127234141j:plain

しかし、シンプルライフミニマリストさんのブログを読んでいると、1年で使い切れないような色モノコスメはあえてプチプラを選んでいる人が多いことに気づきました。

 

最近のプチプラ、ドラッグストアコスメはクオリティが高く、発色もきれいなものが多いそうです。また、1年で使い切れなくても初期費用がかかっていないので、ためらうことなく卒業させられる、というコメントもありました。

 

何だか使い捨て文化を助長するようで気になるんですが、そもそもプチプラコスメは、少なめの容量だったりすることが多いですよね。そうなるとうまくいけばほぼ1年で使い切ることも夢じゃない気がします。

 

 

出張用に選んだプチプラコスメ

f:id:soyliliani:20171128060545j:plain

そんなわけで、週末はコスメを買う用事があったのでLoftへ行ってきました。CCクリームを使い切ったので、新しいのをナチュラルオーガニック系のnaturaglaceで買い求め、そのついでにプチプラコスメのコーナーを覗いてみることに。

 

ぱっと見パッケージがカワイイcanmakeで選んでみました。

 

ブラウン×パールベージュ系のアイカラーとオレンジ系のチーク。

2つ合わせても1300円ほど!

 

実際使ってみましたが、発色もきれいで満足のいく仕上がりでしたよ。

 

いいところの選んだらお値段はこの2~3倍しますし、1年後には半分くらい残してごみ箱行きだなんて悲しすぎる!

 

そう考えると色モノは完全にプチプラ路線にシフトすることにしました。

 

 

コスメ選びもメリハリが大事

f:id:soyliliani:20171127234258j:plain

ブラボー、プチプラ!と叫んでみましたが、それでもある程度のクオリティを重視したいと思うのは、直接肌に触れるファンデ系です。ワタシはBBクリームまたはCCクリームを塗って、軽くフェイスパウダーをまぶしてテカテカ感を消すのが好きなのですが、フェイスパウダーはミネラル系のを選んでいます。

 

f:id:soyliliani:20171128060628j:plain

 

今回新調したBBクリームも先述の通り素材にこだわったナチュラルコスメをセレクト。

容量は少なく、お値段も3000円弱しますが、伸びも良くお肌にも優しい感じがします。

 

www.naturaglace.jp

 

ワタシの中でコスメにかけるコストの比重がこれでクリアになりましたね。

・スキンケア:手作りなので低コスト!

・フェイスカラーナチュラル&オーガニック系を選ぶので、一つのアイテム3,000~5,000円。

・色モノ:プチプラコスメで低コスト!

 

これでお財布にも優しく、自分を輝かせる道具も揃えることができます!!

 

 

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村:title]