SIMPLE x GREEDY

シンプルだけど貪欲さは失いたくないアラフォー独女の日々

貪欲なシンプリスト流★スランプから抜け出す7つの方法

f:id:soyliliani:20171217194016j:plain

こんばんは、貪欲なシンプリストです。

さきほど出張先の愛知から 名古屋経由で新幹線でぴゅっと東京へ戻ってまいりました。

とはいえ、ワタシは都内在住者じゃないので、そこからが更に時間がかかるという・・・

 

何はともあれ年内の泊りがけ出張はこれで最後。

後は近郊の外勤を1軒済ませれば、年内は終わったも同然!

そして年末はお休みを2日つけてセブへダイビングのライセンスを取りに出発だ~~~

 

と浮かれたいのはやまやまですが、どうも年末時というのは1年の疲れが知らず知らずのうちに出てしまい、加えて師走の忙しさで周囲も殺気立ってしまってるので、なんだかうまくいかないことが多くなります。

 

f:id:soyliliani:20171220205738j:plain

 

先週は仕事面で完全スランプに陥ってました。。。😞

 

モヤモヤを抱えて家路についたこともあるし、仕事のやり方を見直さなければと気を引き締めることもありました。

 

なにより上手くいってない停滞感がいやだな~と、週末はスランプ特有の淀んだ空気を取り払ってみたところ、功を奏したのか今週は何とかやれてます。

 

そんなわけで貪欲なシンプリスト流のスランプ打開術をシェアしたいと思います。

 

 

 

 

髪を切ってイメチェン

f:id:soyliliani:20171220205828j:plain

いきなり形から入りましたが、髪を切るというのはその時の運気を変えるのに効果的だったりします。

 

何かで読んだことがありますが、髪を切るのも一種のデトックスになるんだとか。

 

髪にはその人の想念やネガティブな要素が溜まりやすいそうです。知り合いの美容師さんも「毎日人の頭に触ってるから、結構もらっちゃうこともあってすごく疲れたりする」と言ってましたしね。

 

f:id:soyliliani:20171220205913j:plain

 

で、週末にさくっと近所の行きつけの美容室で予約を入れて、さくっとヘアカットしてきました。

 

いつも通り毛先を切るくらいでいいやと思ってたんですが、心の奥底から「バッサリいってみよう!」という叫び声が聞こえたので(笑)、10センチくらい切ってもらいました。

 

ワタシはかなり癖の強い天パなんですが、今の時期は空気が乾燥してるので黙っててもストレートヘアーに落ち着いてくれてるので、自分で言うのもなんだけど軽やかなセミロングスタイルになりましたよん♪

 

考えてみたら数年ぶりに髪形を変えたことになり、自他共に新鮮な印象を与えられました。

 

 

マニキュアを塗る

f:id:soyliliani:20171220210232j:plain

同じくカタチから入る系ですが、女子力の低いワタシはネイルサロンへ行きません。セルフでマニキュアを塗ることはごくたまにありますが、ここ数か月はさぼってました。

 

でも、こういうスランプ時には気分を変えるにも、自分のオーラを輝かせる?ためにも、普段しないExtra careをしてみるのも一つの手だと思います。

 

会社員だし、人に会う仕事なので色に制限はありますが、それでも指先にきらめきがあると自分もいい気分になれます。

 

 

フラワーエッセンスの力を借りる

f:id:soyliliani:20171220210344j:plain

ちょっとマニアックかもしれませんが、フラワーエッセンスは欧米圏ではけっこうメジャーな自然療法の一つです。ワタシは何年か前にフラワーエッセンスの勉強をしたので、常日頃フラワーエッセンスのお世話になっています。

 

こういうスランプのときも、自力で頑張るだけでなく自然のサポートを借りてさくっと抜け出すようにしてます。

 

今回は仕事の面でうまくいかなかったので、こちらを使ってみました。

f:id:soyliliani:20171220210423j:plain

 

スランプ時だけでなく、入社したてで業務に慣れない時期にもおススメです。

 

 

力が湧いてくるエッセイや漫画を読む

f:id:soyliliani:20171220210516j:plain

スランプとおさらばするには、外見だけではなく内側からもパワーアップが大事ですよね。そういう時はinspirationになってくれるような漫画や映画、小説、エッセイなどに触れて、自分を鼓舞するのも手です。

 

艱難辛苦を乗り越えた人のエッセイを読むと、自分が悩んでいることが取るに足りないことに思えるので、それこそまさに自分が「乗り越える」なのかも。

 

乗り越えた先に、光が見えてくる!

 

 

何が起きてもそれを受け入れる

f:id:soyliliani:20171220211302j:plain

スランプであれ、うまくいかないことにはあまり深みにはまりたいとは思いません。また、「今日はどんなことが起こるんだろう?」とびくびくした気持ちでいるのもいいモノではありませんよね。

 

逃げてばかりいたって、何の解決にもならないのです。受け入れる覚悟をするのも大事。一度その出来事を振り返ってみるのも、一つの方法です。

 

その時は感情を排するのが不可欠。

 

そこから自分の反省すべき点が見えてきたりします。

 

また、自分の問題だけでなく相手側にも問題がある場合は、相手を責めるのではなく、自分が我慢できない、納得できない点がクリアになったとプラスに考えるのがいいでしょう。

 

 

足し算と感謝を忘れない

f:id:soyliliani:20171220210933j:plain

上手くいかない時期というのは、気持ちもほぼ9割がたネガティブに傾いてますが、どんなにつらい時にも「いいこと」というのは必ずあるはずです。落ち込んでるとそういうことを見落としがちになりますが、それではいつか本当に幸薄い人になってしまいます。

 

やはり、絶賛落ち込み中であっても、ささやかなプラスの出来事に気づける余裕は合ったほうがいいのかな。日々の中の「プチハッピー」を数えること、そしてそのことに感謝することが運気回復、スランプバイバイへの近道になるのでは?

 

おもしろくないこともありますが、そういう時こそ素直に「ありがとう」「すみません」が言える人でありたいものです。

 

 

ひたすら休む

f:id:soyliliani:20171220211412j:plain

スランプの原因って、運の流れっていうよりかは、実は忙しくて自分が心身ともに落ち着けてないことだったりしません?

 

それが分かればスランプ打開は簡単です。

 

今、本当にするべきことだけに絞って、それ以外は後回しにしてしまうか、しないことを選べばいいわけです。

 

そしていつもよりスローな時間を持つことで、心にも余裕が生まれます。

 

一見非生産的な時間の過ごし方でも、何かとせわしない時期には、そういう時間を持つことで一息つけたりするものです。

 

そして、体調管理もかねて、さっさと床に就いて、たっぷり眠っちゃいましょう。

 

 

おまけ

「スランプから抜け出す」というのは、英語でbreaking out of a slumpと言います。

 

そんなキーワードで、ライフハック系のサイトを見つけたので、英語の勉強もかねてシェアします。

 

16 Ways to Get Motivated and Break out of the Slump

 

 

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村:title]