SIMPLE x GREEDY

シンプルだけど貪欲さは失いたくないアラフォー独女の日々

2018年★貪欲なシンプリストの入手予定のモノ

f:id:soyliliani:20180102183327j:plain

こんにちは、貪欲なシンプリストです。
年末年始のお休みもあっという間で、明日から仕事が再開。
あ~、会社行きたくな~い、と思ったりもしますが、
無職のつらさを味わった身としては、そんな贅沢は言ってられません。

年末から2018年をどう過ごそうか、考えてきましたが前回の記事の通りやりたいことをとことんやる1年にすることにしました。
1年間の方向性が決まったことで、欲しいモノがいくつか出てきたので、備忘録がてらシェアしちゃいます。

新しいラップトップ(Mac Book Pro)

f:id:soyliliani:20180103134256j:plain
現在使ってるのはTOSHIBAのアメリカ版。丸6年使ってるので、そろそろ動作が怪しい感じ。
何でアメリカ版なのかと言うと、2011年に住んでいた南の島国で、それまで使ってたDynabook(これもTOSHIBA)がおジャンになり、急きょクリスマスセールで今のを購入したという、ちょっと思い出があったりします。

ただ、いつまでもアメリカ版だとEXCELの仕様が少し異なるので、勉強しようにもしづらいし、それなりの年数頑張ってもらったのでそろそろ選手交代かなと。

で、次のは?と考えたときに国産ではなく、これを機にMacデビューしちゃおうかな、と思ったわけですよ。

職場の先輩にMacユーザーがいらしたので、色々お話しを聞いたりYoutuberの動画を見たりして研究した結果、Mac Book Proを買うことにしました。

って、まだお店で現物を見てないし、Mac関連の書籍を読んでるわけではないのですが、そろそろお店へ行って具体的にどれを買うか決めていきたいと思います。

実は貯金額があるレベルに達したら買うつもりでいたので、そろそろ目標に届くこともあり1~2月中に購入の運びとしたいものです。

防水カメラ(ダイビング用)

f:id:soyliliani:20180103134931j:plain
ダイビングを本格的に始めることになり、写真を趣味とする身としてはやはりカメラは外せないのです。
実は夏ごろにアクションカメラを買ってたので、持って行ったのですがダイビングのとき撮ったものは納得のいく仕上がりではありませんでした。
先輩ダイバーさんたちが持っていたカメラで撮られた写真はどれも美しく、「う~~~、ワタシも早く写真撮れるようになりたい~~~!!!」と地団太を踏んだのでしたw

以前はシュノーケル用にOlympusの水深10メートル用のを使ってたのですが、壊れかけてたので手放しました。

今回はダイビングなので20~30メートルまで耐えられるタイプのを探しています。

いまのところOlympusNikonを考えています。
ただし、ダイビングとなるとカメラ本体だけでなく、予備のバッテリーとハウジングと呼ばれる耐水・耐圧カバー(20000円以上する)も併せて買う必要があるため、下手すると7万くらい飛んでいきます(;´・ω・)

ダイビング機材

f:id:soyliliani:20180103134059j:plain

全て自前のを都度持参するガチのダイバーさんもいらっしゃいますが、ワタシは荷物を多くしたくないので大掛かりなものは揃えるつもりがありません。

ただ、やはり自分で持っておくべきものはいくつかあるわけで、下記のモノはリサーチをしておいおい入手していくつもり。

・ダイビングコンピューター(デジタル腕時計のような形)
・セパレートタイプのウエットスーツ
・フード(珊瑚などから頭を保護するため)

これからネットやダイビング雑誌、それからダイブショップで色々リサーチして、実際に購入するモノを決めていきたいと思います。

Mother Houseのカシミアのストール

f:id:soyliliani:20180103133926j:plain
画像元:http://shop.mother-house.jp/item/MN40334.html

ストール類を色々整理したのですが、普段にも使えて尚且つ肌触りがイイカシミアのストールを来シーズンに入手したいです。
衣類(セーター)は先月ボーナスの一部を使って購入してるので、これ以上衣類にお金をつかうのは控えておきます。
次の冬のボーナス時のお愉しみ、ということで♡

shop.mother-house.jp


2018年の金策

f:id:soyliliani:20180103133853j:plain
今年はダイビングという大物の趣味が加わったことで、出費が去年よりかさむことは間違いありません。
近々購入予定のPCもカメラも、洋服のように1,2万というレベルではありません。
だけど、シンプルライフを徹底させることで、本当に自分のやりたいコト、必要なコトにお金を出せるようになるわけです。
「お店を見て気に入って、つい買っちゃった」的な買い物を完全に減らしていけば決して無理な話ではないはず。


喪が明けた身としては、細かいところでけちって、新たな趣味にはけちらない1年間にします!!


[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村:title]