SIMPLE x GREEDY

ミニマリストになり切れない、アラフォー独女のシンプルだけど欲張りな日々。

貪欲なシンプリストが唯一お金をかけるスキンケアグッヅは何か!?

f:id:soyliliani:20180203214703j:plain

 

おはようございます!、貪欲なシンプリストです。

 

今回の記事でなにげに100記事目の更新となりました。


改めましていつもお読みいただいている読者の方がたに、お礼申し上げますm(__)m



そんな節目の記事になるわけですが、ネタはいたって地味!?

別に誰も私のスキンケアなんざ興味もないとは思うのですが、今日は都内でアジア的混沌が味わえる観光スポット、っていうか韓流スポットの新大久保へ行き、エスニック料理を食べてきたのですが、そこで貪欲なシンプリストにとって欠かせない美容グッヅを大人買いしてきたので、語りたくなりました。

 

どうか、アラフォー独女のひとりごとにお付き合いくださいませ<m(__)m>

 

 

韓流の街で手に入る激安シートマスクが最強に優秀な件

f:id:soyliliani:20180203215644j:plain

以前はワタシもガッツリスキンケアをしていたものです。

ローション、美容液、クリーム、としっかりそろえてました。

特に韓国コスメにはまった時は、新大久保へ行ったり、韓国のサイトから直接お取り寄せしたり。

 

しかしシンプリストに転身してからは、自分で作ったローションと季節に合わせた油脂(オリーブオイルかシアバター)だけの超シンプルスキンケアに徹底しており、しかも簡素なケアをしている今の方が肌の調子がいいというw

 

美容液は日焼けと吹き出物跡が気になるときにドラッグストアで1000円くらいのビタミンC液をぺたぺた塗る程度。我ながら変わったなあと思いますね~。

 

そんな貪欲なシンプリストですが、もう一つエクストラケアをすることが時々ございまして、それが1枚単位でリーズナブルに手に入る韓国のシートマスクなのです。

 

新大久保へ行った際には10枚でワンコイン(500円)という破格のお値段なので、欠かさず買うようにしています。韓国コスメを揃えることはとっくにやめてしまいましたが、このシートマスクだけは買い続けているという。

 

貪欲なシンプリストのおススメは鉄板のDERMALの朝鮮人参エキス配合の韓方(ハンバン)。漢方生薬の香りが苦手な方もいらっしゃるでしょうが、ワタシは結構この香りが好きで、顔に乗っけてると香りだけで癒されるうえに、なんだか美肌効果がハンパなさそうな気がして必ず買ってます。

 

何せ韓国のシートマスクは色々な種類が出ていまして、選ぶのに迷ってしまいます。

 

他にもマッコリ、シンエイク(毒蛇エキス)、カタツムリ、真珠あたりがおススメですが、美白を狙うならアルブチンがよさそう。

 

今週末新大久保を訪れる機会があったので、例のごとくシートマスクのお店に立ち寄りました。冬は乾燥が気になるので20枚選んで1000円なり!最低でも週に1回はお手入れして肌をいたわってあげるつもりです。

 

新大久保の異変に気付いた

f:id:soyliliani:20180203215733j:plain

 海外暮らしをしていた3年間のブランクを除いて、新大久保へはかなり長いスパンで通い続けてますが、色々変化を遂げてきた街だなと改めて思います。

 

元はというとちょっと治安があまりよろしくなさそうなラ★ホ街でしたが、中国や韓国などのお店やスーパーができ始め、本格エスニック料理が食べられる街に変身。リトルコリアとして注目を集めだしたのでした。

 

そしてあの韓流ブームで一気にコリアンモードが爆発し、あの細い道が人であふれだしたわけです。韓流アイドルのお店に加え、イケメンカフェや、今風の韓国レストランが軒を連ね、週末には地方から観光バスでお客さんがやってくるという、初詣並みの人出でした。

 

その後ワタシは2年ほど日本を不在にしており、その間韓流ブームは落ち着いた模様。帰国後サムギョップサル(韓流豚バラ焼肉)が食べたくて、久々に新大久保に降り立った私は、以前の勢いを失った街の様子を見出しました。

 

あんなにお客さんでいっぱいだった韓流アイドルショップが閉店していたのです。代わりに増えていたのが韓国コスメのショップ。以前は小さなお店に少しだけ並んでいる感じが、今や表参道にもありそうな店構えで、専門店の趣。

 

韓国勢が少し落ち着くのに反比例して、インド、ネパール、ベトナムなどの他のアジア圏が勢いづいてきたのも事実。前回の新大久保訪問では路地裏の雑居ビルにひっそりとたたずむインドネシア料理を食べに行ったし、その近辺にはムスリム用のハラルフードのお店があったり、以前は一軒も見当たらなかったベトナム料理のレストランが増えているのにびっくり。

 

www.greedysimplist.com

 

そのほか、インバウンドビジネスを意識し始めたのか、外国人観光客用の安宿も目立つようになりましたね。かつては路地裏のラ★ホがゲストハウスになっていたのには笑ってしまいましたw

 

やっぱり好きだぜ♡新大久保

f:id:soyliliani:20180204090010j:plain

何だかんだ色々な変化を遂げてきた新大久保ですが、今週末訪れた際にはまた以前のような活気が戻りつつあるのに気づきました。さらに今までなかった特徴として、若い男子の姿も数多く見受けられたのが新鮮でしたね。ホットクやケバブなどの屋台フードの行列にピンクのルージュをつけた10代後半から20代前半の女子のみならず、男子の姿がめだつ日が来ようとは!

 

でも一歩道を変えてみると、韓国からハラールな南アジアの空気に変わったり、と新大久保は相変わらず私を飽きさせません。

 

最近はインドネシアやネパールと食の韓流から離れ気味ですが、また近いうちに再訪して大好物のサムギョップサルや新メニューのチーズタッカルビを食したいと考えてます。もちろん、シートマスクも忘れません(ってトピックから内容がずれちゃったね)。

 

 

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村:title]