SIMPLE x GREEDY

シンプルだけど貪欲さは失いたくないアラフォー独女の日々

京都・下鴨神社☆貪欲なシンプリストが体験したお礼参りのミラクル

f:id:soyliliani:20180305222708j:plain

こんばんは、貪欲なシンプリストです。

前回に引き続き、「仕事帰りにふらりと立ち寄る感覚の京都散歩」のお話をしたいと思います。

 

過去にお参りしたパワースポットへ、お礼参りに行ったら、ちょっとしたミラクルが待っていたのでした。

 

 

2年前の下鴨神社

f:id:soyliliani:20180306064716j:plain

貪欲なシンプリストは2年前の秋、暗い時代を過ごしておりました。終末期の母の介護のため、仕事をやめ無職になり、さらに入院した母の介添えのため病室で夜を明かしたことも。

 

しかし、ある時母が小康状態になった折、ふと閃いて京都を歩いて来ようと決めたのでした。一見すると現実逃避にしか見えない暴挙ですが、あの時の自分にとって唯一前向きになれる話だったので、精神的な回復にも不可欠だったのだと今思います。

 

もちろん無職でお金が無いので、夜行バスで0泊2日という弾丸プランを立てました。

 

京都十条に着いたのがまだ夜の闇に包まれた早朝6時。阪急電鉄まで歩いて行って、出町柳まで北上。そこから向かった先は下鴨神社という京都の中でも古い神社でした。

 

下鴨神社|賀茂御祖神社

 

f:id:soyliliani:20180306064755j:plain

夜が明けたばかりの神社には、すがすがしい冷気が漂い一瞬自分を取り巻く環境を忘れることができました。下鴨神社は訪れたことのある人ならわかると思うのですが、清らかな水に恵まれており、それだけでも浄化の空間になっています。

 

f:id:soyliliani:20180306064825j:plain

お参りを済ませ、有名な糺(ただす)の杜紅葉狩りしながら歩いたのでした。

 

お礼参り

京都を訪れてほどなくしてから、母の意識は徐々に薄れていき最期を迎えました。直後からアルバイトを始め、自宅の断捨離・遺品整理を行い、木々の花がつぼみをつけるように、次のステージに向けて前向きに進みだしていきました。

 

f:id:soyliliani:20180306064916j:plain

その後、今の会社とご縁をいただき、さらに全国各地を回る仕事に就いたわけですが、おかげで月給ももらえるし、保険も完備してるしで、非常にありがたいことです。

 

ダイビングのライセンスだって取れたし、欲しいものも数を絞れば手に入るようになった。さらに大好きな京都にふらりと通える身にもなったわけですから、2年前の参拝時と比べたら、格段に運気が上がっていると感じてます。

 

f:id:soyliliani:20180306065051j:plain

今回の京都散歩の拠点は下鴨神社へもさほど遠くないエリアでした。下鴨神社へもお礼参りに行きたいと思っていたのですが、実は他の場所へも行きたかったし、時間や体力的なことを考えて躊躇う気持ちもありました。

 

それでも流れで「よし、下鴨も行くぞ~」と自転車を漕ぐと、思っていた以上に近くてびっくり。1回目の早朝時の訪問とは違って、人も多かったのですが見事お礼参りが実現できたのでした。

 

「おかげさまで、1回目のあの時より、格段に良くなってます。本当にありがとうございました!」

 

お礼参りのご利益?

季節的にはまだ森も冬眠気味のイメージでしたが、やはり好きな空間なので少し散策して帰ろうとしたとき、森の中が妙ににぎわっていることに気づきました。

 

なんと、クラフトマーケットが開催されていたのです!

 

手仕事好きなワタシ。中でも手作り市は作家さんのユニークなお手製の品々がマーケット価格で手に入るとっても楽しいイベント。関東では久しく足を運んでませんでしたが、まさか京都で出くわすとは!素通りなんて、あり得ないのでじっくり見ていくことにしたのは言うまでもありません。

 

f:id:soyliliani:20180306065202j:plain

 

このこと自体もミラクルなのですが、実際にブースを見て回ったらこれがまた私好みのものにいくつもヒット。探していた淡水パールのロングネックレスも見つけちゃったし、個性的だけどカワイイイヤリングなど、気がついたら3つほどお買い上げ。貪欲なシンプリストの装飾品における春支度をしてみました。

 

はっきり言って、ここまで自分のストライクゾーンにはまるモノと出会えることはまれ。むしろこのチャンスを逃したら、次はありません。

 

「今日は温かくて、森にいると気持ちいいんです」

ネックレスを買ったブースの方がおっしゃっていた言葉です。

 

f:id:soyliliani:20180306065253j:plain

そう、下鴨神社の森は、本当に癒しの森。

自分にとって素敵なことが待っていただなんて、やっぱり私は下鴨神社の神様とご縁があるのかな、と思えたお礼参りでした。

 

 

 

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村:title]