SIMPLE x GREEDY

シンプルだけど貪欲さは失いたくないアラフォー独女の日々

飲み会はテーマを決めると「無駄遣い」感がなくなるのでオススメ

f:id:soyliliani:20180325170123j:plain

貪欲なシンプリストです。

先週は週の中日にお休みがあったおかげで、火曜日の夜は堂々と?友達と飲み会を開くことができました。

 

3月に入ってどうもやたらと飲み会が続いています。去年は本当にそんなことなかったのに、本当に人生って何がどう転んでいくかわからないので、やめられませんw

 

とは言え、飲み会って何気に痛い出費になりません?一回3〜5000円出ていくので、洋服一枚分が一晩の飲み食いで消えていくのです。

 

まあ、飲み会が好きな人はそういう考え方はしないのでしょうが、私のような貪欲なシンプリストからすると、捨て置けない支出なのです。

 

f:id:soyliliani:20171031210226j:plain

 

そんな訳で去年から交際費についてはシビアにコントロールして、貯金を心がけていたのですが、今年はどうも人と会うことが増えてます。まあ今の時期だけかもしれないので、波があるでしょうが。

 

しかし、飲み会をやるからには楽しみたい、でも無駄遣いはしたくない、という相反する思いの折衷案としてこんな風にするといいじゃん?というアイデアが出てきたので、今回はそれをシェアしたいと思います。

 

 

飲み会にテーマをつける

貪欲なシンプリストは定期的に飲み仲間と都内で楽しめる世界各国料理を肴に飲み会を開いたりします。名付けて「世界を喰らう会」w。

 

これまでに蕨(埼玉県ですが)にあるクルド人のコミュニティで食べたクルド料理や、池袋のトルコ料理、高田の馬場のミャンマー料理(仲間のミャンマー人のお知り合いがゲストとして参加してくれました)など、なかなか魅力的なラインナップで会を開いてきました。

 

www.greedysimplist.com

 

メンバーは3人だけですが、それぞれ海外大好き人間なので珍しいお料理に舌鼓を打ち、美酒に酔うという趣向により普通のそこら辺の居酒屋(失礼!)で同じ金額使うより満足度が高くなるのです。

 

もちろん人には好みというのがあるので、テーマはそれぞれが選べばいいのです。ガード下の立ち飲みを極めるのもよし、夜景が綺麗なお店を制覇するとか。

f:id:soyliliani:20180212164840j:plain

要は何となく選ぶ店での飲み会ではなく、メンバーの趣味に合わせてテーマ性を持たせる飲み会の方が時間とお金の使い方として無駄遣い感がなくなるんじゃないですか、という話です。

 

メンバー選びも大事だな

f:id:soyliliani:20180202202926j:plain

まあ、こういうテーマ性を持つとなると自分一人の話ではなくなるので(テーマ性がなくてもそうですが)飲み会のメンバーの趣味も大事になってきます。で、飲み会を楽しむんなら当たり前だけど好きなことがどこか共通してるのがいいですよね。ワタシ達みたいに各国料理がいいとか。

 

貪欲なシンプリストは基本、会いたい人にだけ会う主義です。何となく寂しいからとか、予定がないのは惨めだから、といった理由で交際費を費やすことはしません。

 

だからこそ気の置けない仲間との時間をより充実したものにしたい。そんな思いが「飲み会のテーマ設定」に繋がってます。

 

おまけ:夜景を肴に各国のチーズとワイン飲みまくったぞ

ところで、そんな貪欲なシンプリストが所属する!?「世界を喰らう会」ですが、先週新宿某所にて久々に会合が開かれました。

f:id:soyliliani:20180326203922j:plain

メンバーの中にチーズやワインに詳しい方がいるので、その方のレクチャーを受けながら世界各国のチーズと美味しいワインを楽しむことができました。メンバーの強みが活きる飲み会もいいですね。

f:id:soyliliani:20180326203937j:plain

 

今月は交際費が通常より膨れ上がってますが、こうして参加するものを選ぶこととテーマ性があることで、どれも「無駄に飲み代つかっちゃったよ〜」という思いからは自由でいられてます。

 

 

 

 

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村:title]