SIMPLE x GREEDY

シンプルだけど貪欲さは失いたくないアラフォー独女の日々

貪欲なシンプリスト流*隙間時間にお花見を楽しむ方法

f:id:soyliliani:20180328065740j:plain

おはようございます、貪欲なシンプリストです。

桜が満開の今、お花見した〜い、仕事したくな〜い、という思いが溢れんばかりに増してきています。

が、仕事を持つ身としてはそんなことはそうそう叶うものではありません。

 

でも花の命はあっという間に終わってしまうもの。うかうかしている間に見逃してしまいます。

 

だからこそ、貪欲なシンプリストは隙間時間を有効活用して、朝晩2回のお花見を楽しんできました。さて、今週のお題は「お花見」ということで、お花見記事第2弾を書いちゃいますよ〜。

 

 

朝活としてのお花見

近所にお花見スポットがあれば足を運ばないてはありません。何も上野公園やら何やら有名どころだけが桜を愛でる場所ではありません。むしろ地元の近場の方が人も多くないし、時間を工夫すれば360度広がる満開の桜が独り占めできちゃったり。

 

そんなわけで貪欲なシンプリストは今年もご近所の桜を狙うことに。まず目覚ましをいつもより1時間早めにセットして朝活です。

 

f:id:soyliliani:20180328065916j:plain

いつもはお弁当ですが、ランチを人とご一緒する約束があったので、これ幸いにといつもよりちょっとだけ早起きをして、相棒のクロスバイクに跨り、桜が待つお花見スポットへ走り出しました。

 

早朝ですが、お散歩やウォーキングをする地元の方々もチラホラいらっしゃり、皆爆発するように咲き乱れる桜の美しさに見とれていました。かくいうワタシも所々で自転車を止めてスマホで写真を撮りまくっていました。

 

朝から桜の花の気を浴び、いい気分で出勤することができました。

 

仕事後の夜桜三昧

f:id:soyliliani:20180328065955j:plain

そしてその夜。いつも通りに定時に仕事を切り上げて自宅へと戻ったワタシは、再び自転車に乗り込み、朝と同じ桜スポットへと向かいました。

 

今度は夜桜の下を駆け抜けるためです。

 

見込み通り、朝お花見を楽しんだ場所は夜も、日中とはまた違った美しさをたたえており、魔性の花の下を走り抜け、気分は最高でした。

 

f:id:soyliliani:20180328070115j:plain

暗いのでなかなか綺麗に撮影できず、編集アプリという奇跡の神器を使って加工してみました。

 

朝晩に時間を作ることのメリット

こうして昨日は出勤前の朝と仕事後の夜に合計1時間半ほどの時間を作ってお花見を楽しんだわけですが、春を感じる喜びを存分に味わってきました。

f:id:soyliliani:20180328070131j:plain

おかげで仕事に埋没してしまいがちな平日であっても、仕事から離れ、深呼吸をして、自分に戻ることができた気がします。

 

何も何時間も時間を取る必要はなく、あくまで隙間時間でいい。それだけでも仕事以外に時間を遣えたことが自分の中で大きいのです。

 

桜は今が見頃。みなさんも隙間時間を有効活用して素敵な春を迎えてくださいませ。

 

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村:title]