SIMPLE x GREEDY

シンプルだけど貪欲さは失いたくないアラフォー独女の日々

貪欲なシンプリストが伊豆ダイビングを気に入ってしまったワケ

f:id:soyliliani:20180331223730j:plain

おはようございます、貪欲なシンプリストです。

今週はあまり更新ができておりませんが、実はそれにはワケがあります。

水曜の夜はホットヨガへ、木曜の夜は年明けから取りかかっていた社内事業がほぼ終了したので打ち上げがあり、

さらに金曜の夜に至っては、仕事後そのまま新幹線で熱海まで走って、翌日の伊豆でのダイビングに備えて伊東にて前泊をしていたという。

 

こうして書いてみると、アラフォーの貪欲なシンプリスト@独女もなかなかどうしてリア充な1週間を送ってますね(自分で言うな)。

 

f:id:soyliliani:20180108114654j:plain

あ、最近このブログを読んでくださる方が増えてきているようなので(ありがたや、ありがたや)ご説明しておくと、ワタクシ昨年末にダイビングのライセンスを取得して以来ビギナーダイバーなのです

 

 

www.greedysimplist.com

 

 

www.greedysimplist.com

 

 

さて、今まで貪欲なシンプリストは南国の海には馴染みがありましたが、水温が17度程度の日本の、しかも関東の海に潜るのは初めての経験。しかも南国の海はそれはそれは美しい世界が広がっていたものですから、それと比べたら、まあ正直いうとそこまで伊豆の海には期待していなかったんです(ごめんなさい)。

 

あくまでダイビングの練習のため、と割り切って、とにかく数をこなしてうまく潜れるようになることを目的に今回は初伊豆に乗り込んだのですが、これが予想を裏切るほどよかったので、シェアしちゃいますね。

 

 

  

 ドライスーツで濡れずにダイブ!

f:id:soyliliani:20180222215534j:plain

関東地方は南国とは言えないので、通常のウエットスーツでは体が冷え切ってしまう時期の方が一年を通して長いのが現状。かといって、その間全くダイビングできないのかというと、そんなことはなくて厚手のウエットスーツに変えたり、またはドライスーツという、インナーを濡らすことなくダイビングが楽しめるものもあるのです。

 

今回初めてドライスーツにチャレンジしたのですが、陸では首がぴったり締め付けられるので苦しさを感じるものの、もぐってしまえば問題なし。

 

海から上がってスーツを脱いでみると、本当に濡れてなかった!!!(もちろん汗はかくので湿っぽくなってましたが)

 

 

いろんなお魚と遭遇できて楽しかった伊豆の海

f:id:soyliliani:20180401072020j:plain

で、肝心の海なんですが、春になり若干プランクトンが増えて、ガイドさん曰く「春緑(春濁り)」で透明度は悪くなりつつあるんですが、ワタシ的にはいろいろなお魚など海の生き物が楽しめたし、今までの中で一番うまくいった(過去の反省を生かした)ダイビングになったので、結構満足でした。

 

何よりガイドさんがとてもしっかりしていて、安心感がありまた伊豆の海で潜りたい、この人たちにお願いしたい、という気持ちになれました。ダイビングはある意味命がけの部分もあるので、やはりショップと、ショップスタッフが信頼できるかどうかがすごく大事になってくるのです。

 

ダイビングという点でも伊豆の海は二重丸。自分のスキルアップのためにもリピする予定です。もちろん、今回利用したショップで!!

 

海以外のお楽しみ

f:id:soyliliani:20180401071537j:plain

今回伊豆ダイブデビューしたんですが、伊豆というのは土地柄ダイビング以外のお楽しみも多く、ダイビングついでの小旅行も満足度が高いことに気づきました。

 

今回は仕事後に伊東まで行って、前泊する形にしました。というのも仕事後に都内をでて、新幹線を使ってもショップ近くの民宿がクローズする9時を過ぎてしまうため(ダイブショップは夜が早い漁村であることが多いのです)今回は民宿を諦めたという。

 

でもでも、今回利用したホテルはミニマルな空間で居心地も良く、リピありですね。

アメニティも充実していたし、フロントの方が色々丁寧に教えて下さってサービスも良かったです。

 

伊東は激安価格で温泉に入れるよ

しかし、この伊東滞在がなかなかオツなものである事が判明。伊東に着いたのは8時過ぎで、すでに夕食はすませてしまっていたので、美味しい海鮮ディナーは泣く泣く諦めたのですが、その代わり温泉♨︎というおまけがついてきました。

f:id:soyliliani:20180401070515j:plain

なんと、伊東にはあまたの温泉の公衆浴場があり、250〜350円で入れるのです。

 

ホテルのフロントさんに教えてもらって、ワタシは松原大黒天神の湯へ行ってみました。地元の方々御用達のお風呂なので、脱衣所も浴室も、入るときには「こんばんは〜」と挨拶を交わします。

 

ワタシもお風呂に浸かっていたら、年配の方が入ってこられて挨拶したら「一人なの、寂しいね〜」って言われちゃいました、てへ。

こういう地元の方々とのささやかな交流も嬉しいものです。

 

温泉パワーで翌日のダイビングの為のエネルギーチャージができました!

 

川沿いの桜を愛でる

f:id:soyliliani:20180401071459j:plain

少しピークは過ぎてしまいました、伊東でも桜が満開です。ただすでに葉桜になりつつあったので、すごく綺麗とは言えなかったのが残念。でも、ダイビングショップ近くの城ケ崎海岸や富戸あたりは満開の美しさをたたえてました。

 

貪欲なシンプリストは伊東から城ヶ崎へ移動する前に、ちょいとばかし伊東の街を横切る松川沿いの遊歩道にて、お花見をしてきました。

 

次の伊豆ダイブは前泊&後泊もして存分に楽しむぞ!

帰りの電車の中で次回の伊豆ダイブについて思いを馳せていただのですが、やっぱり前泊だけでなく後泊もしちゃったほうがいいな、という結論に至りました。

 

で、貪欲なシンプリストが考えたプランはというと・・・

 

Day1

仕事後、新幹線も使って伊東まで移動

夕飯は新幹線に乗る前か、車中で済ませる

公衆浴場にて温泉に浸かる

就寝

 

Day2

電車でダイブスポットへ移動

午前・午後にかけて2ダイブ

伊東に戻って海鮮ディナー

町散歩&温泉公衆浴場でダイビングの疲れを癒す

 

Day3

サクッとチェックアウト

熱海の一個手前の来宮駅で途中下車して来宮神社お参り

 

www.kinomiya.or.jp

 

帰宅

 

あ〜実現できそうなのはいつかな?

実は月末GW前半には伊豆大島へ行ってアドバンスに挑戦することになってるので、しかも連休明けは怒涛の出張スケジュールが始まるので、伊豆に戻れるのはいつになることやら・・・?

 

 

 

 

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村:title]