SIMPLE x GREEDY

ミニマリストになり切れない、アラフォー独女のシンプルだけど欲張りな日々。

貪欲なシンプリストは音楽でテンションを上げていたりする

f:id:soyliliani:20180415103706j:plain

おはようございます、貪欲なシンプリストです。

新年度が始まって2週間たちましたね。少しずつ落ち着きつつある今日この頃でしょうか。

 

日本では「春」が「始まり」につながる文化を持つので、花の開花に喜びを抱きつつも、実生活では変化が大きかったり、また気温の変化も著しいので心身共に何かとストレスがかかってしまうもの。

 

そんなストレスですが、皆さんはどんな風に付き合ってますか?

 

隙間時間を見つけて趣味や運動に励んだり?

美味しいものを食べに行ったり?

お買い物したり?

 

貪欲なシンプリストにもいくつかストレス解消法がありますが、今回はシンプリストらしく「お金をかけない方法」をシェアしたいと思います。

 

 

No music, no life!

最近改めて気づいたことがありまして、Youtubeで音楽を聴きながら、プチカラオケ気分を味わってると、かなりいい気持ちになるのです。

 

f:id:soyliliani:20180415212933j:plain

 

例えば仕事から帰ってきて、自室でノリのいい曲を流しまくって、体くねらせて一人クラビングしちゃったりしてると、あっという間に数時間経過していてついつい夜更かし気味、というなんだか深夜ラジオ聞いてる中学生みたいな状態になってることが時々あります。

 

でもその時の気分はめちゃくちゃ爽快なんですよね〜。

これってかなりのストレス解消じゃね??

 

しかも、全くお金かかってません。(電気代とか別にしてね)

なんて気軽なストレス解消法なんでしょう!!

 

ちなみに最近はこれがお気に入り。

 


Charlie Puth - We Don't Talk Anymore (feat. Selena Gomez) (Official Video)

 


Maroon 5 - Sugar (Lyrics + Sub Español) Video Official

 

ちなみに貪欲なシンプリストは通勤中、自宅⇄駅、駅⇄会社の徒歩移動中もスマホで音楽聴いてます。歩いてる時はアップテンポな曲が一番ですな。

 

春になると聴きたくなるうたは、コレ!

で、今週のお題にもなっている「わたしの春うた」何ですが、やっぱりこの時期なると聴きたくなる歌っていうのがあるんですよね。

f:id:soyliliani:20180415212830j:plain

特に日本では春は卒業とか入学式、入社、新年度などなど別れと出会いのようなライフサイクル上節目になる時期なので、ドラマが生まれます。そしてドラマが生まれるってことは、それにピッタリはまる歌も当然生まれるわけですよ。

 

で、ワタシが春になると聴かずにはいられないのが、こちら。

 


森山直太朗 - さくら(独唱)

 

さくらをテーマの歌はたくさんありますが、やっぱり直太朗の美しいファルセットでこれを聴かないと、ワタシの春は始まりません。また、海外で仕事してた時にもその国の人に紹介した歌でもあります。もちろんみんな「素敵な歌だね」って絶賛してくれます。

 

さらにもう一つ、春の定番ソングをあげるなら、こちらも大好きです。

 


森山直太朗 - 時の行方

 

やっぱり直太朗様です。

ていうか日本のアーティストで大好きって大声で言えるのは森山直太朗くらいかもしれません。美声はもちろんですが、オリジナリティも併せ持っていて、自分だけにしか出せない音楽世界があるのは日本の音楽業界の中でも稀有の存在なのではないかと思ったりします。

 

 

以上、貪欲なシンプリストが愛する「春うた」でした。

 

 

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村:title]