SIMPLE x GREEDY

ミニマリストになり切れない、アラフォー独女のシンプルだけど欲張りな日々。

貪欲なシンプリストが自転車で片道2時間半かけて聞きに行った話とは?

f:id:soyliliani:20180421210415j:plain

おはようございます、貪欲なシンプリストです。

最近自分ネタが多くて大変恐縮なんですが、どうも桜の開花とともに自分の中で将来のことを真剣に考える波がきてしまったようで、この週末も大人の進路に活路を見出すべく、とある説明会に赴いてきました。

 

なんだよ、「片道2時間半かけて聞きにいった」って、自分の進路がらみの話かよ、とがっかりさせてすみませんm(._.)m

 

まあ、自転車でなくとも公共交通機関を使えば1時間ちょっとの場所なんですが、いいお天気だし、日頃の運動不足解消のためにということで、愛する相棒にまたがってちょっとした遠出をしたのです。

 

ただ進路のためのお出かけだけでなく、そこに趣味を絡めてしまうのが貪欲なシンプリスト流w

そうすることで1日の充実度も倍増させることが出来ちゃうんです。

 

 

途中でめげそうになったけど、未知の領域を見てみたかった

f:id:soyliliani:20180421210806j:plain

 今年に入ってから自転車で移動する距離を少しずつ伸ばしています。2時間くらいである程度の場所まで行けることがわかって、往復4時間かかっても意外と疲労困憊するものでもないので、可能性が広がりました。

 

で、今回はさらに距離を伸ばしてみることに。ただし、その時の気温、体調などによって左右されることもありますし、さらに道を間違えて時間を食った場合、約束の時間に間に合わなかったことも想定して、途中自転車が停められる地点もあらかじめ決めておきました。

 

果たして道を間違え、途中地点に辿り着く頃には結構疲れてしまい「この辺で自転車止めようかな」とめげそうになりました。

 

でも、脚はなぜか漕ぐことをやめず、ひたすら最終目的地店へ向かうのです。

 

ギブアップしなかったのには、自分の限界を打破したいという克己心が妙に働いたからだと思います。自転車に乗るようになって「無理かも」とすぐにためらってしまいがちなメンタルを打ち消すような場面がいくつかありました。

 

ここで諦めず、最後までたどり着いた時の未知の領域を見てみたい、という思いを抱きながら、なんとか頑張って2時間半かけて到着したのでした。

 

もちろん話はここで終わらず、帰りも同じ距離を走らせる必要があるので、体力との相談は欠かせないんですが、帰りは別のルートを見つけ、少し時間を短縮させることに成功しました!

 

www.greedysimplist.com

 

本当に自転車を買ってから、自分が変わったなあと思います。

 

 

サイクリング後の予定のために持参するもの

今回は都内某所での説明会に参加するという目的がありまして、その会場と自宅との往復を自転車ですませた?っていうかんじなんですが、折しも週末ピンポイントで夏のようなお天気。汗だくは必死です。

 

そんなわけで貪欲なシンプリストはサイクリング用にはレギンス、ショートパンツ、UNIQLOUVカットパーカーという出で立ちで、現地入り後トイレで変身、じゃなかった説明会用に着替えました。

 

f:id:soyliliani:20180421210939j:plain

 

 

しかもシューズに至っては、お気に入りのKEENのユニークを履いて自転車こいでました。ああ、これが履ける季節をどれだけ待ち望んだことか!去年入手したこちらのユニークのブラックは、タウン使いもできるスタイリッシュなデザインで、さらにはき心地も半端ないくらい素晴らしいので、一度はくとこれ以外履きたくなくなります。

(今朝、カラフルなデザインのをポチってしまった)

 

 

で、説明会にはちゃんとパンプスを持参して、履き替えましたよ。

 

ちょっと荷物が多くなってしまいましたが、汗だくのまま参加するのも嫌だしTPOをわきまえることは大人のルールなので、よしとします。

 

 

説明会の収穫

f:id:soyliliani:20180421082953j:plain

で、肝心の説明会なんですが、これがまた参加してよかったなと思える良いもので、短い時間に大事な点がうまくまとめられたプレゼンになっていました。2時間半かけて聞きに行った価値がありますね。

 

具体的なことは書きませんが、プログラムの内容はもちろんですが、経験者の方々のお話も非常にためになりました。

 

自分がこれまで専門にしていたことから離れるというのは、いろいろリスクもあると思いますが、でも「変えよう」と思ったきっかけが大事で、そこからどうして行くのかをしっかり道筋立てて、行動していけばそれなりの結果が出せるなかな、と。

 

さらに説明を聞きながら、これから自分がしなければならないこともクリアになってきたので、頭の整理にもなりました。

 

自分大学プロジェクト、始めちゃう?

これからじゃあ、どうするのかっていうと自分が何をしたいのか、大学院で何を学びたいのか、本当に大学院へ行くのか、またそのあとどうするのか、ということをさらに具体的に考えて行く必要があります。

 

さらに進学を選ぶなら目に見える形で語学力をあげていきたいし、貯金もしたほうがいいし、諸手続きのシミュレーションもして計画を立てて行くのも大事。

 

f:id:soyliliani:20180422083420j:plain

 

今年具体的に動くつもりがないのは、いまの会社での就労経験を攻めて3年以上は持ちたいのと、次のステップへ進むための準備期間を設けたい(貯金もしておきたい)という理由があります。

 

その準備期間で、どうせなら楽しくやりたいので語学だけでなく様々なことを学ぶべく「自分大学プロジェクト」と称して、月ごとにテーマを設けて、そのテーマの本をひたすら読むとか、勉強してくのも面白そう。

 

社会人の勉強は仕事との両立がマストなので、効率よく、でも深く学べるスタイルがいいですからね。 

 

www.greedysimplist.com

 

 

www.greedysimplist.com

 

 

www.greedysimplist.com

 

  

ご褒美はこれ!

f:id:soyliliani:20180421210839j:plain

 そんなことを帰りのサイクリング中に考えていたのですが、いや〜5時間のライド、自宅に着いたら心地よい疲れが!

 

晩御飯は途中のスーパーで餃子を買って、スタミナをつけることに。

そして、めったにないのですがちょっと飲みたくなったので、ビールとサワーも。

 

頑張ったご褒美ですねw

 

ダイビング上がり、サイクリング後のビールはやたら旨いのだ!!

 

 

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村:title]