SIMPLE x GREEDY

ミニマリストになり切れない、アラフォー独女のシンプルだけど欲張りな日々。

貴様一体どんなオンナでいたいんだ!?貪欲なシンプリストの女子力問題

f:id:soyliliani:20180504064022j:plain

おはようございます、貪欲なシンプリストです。

昨日はサクッと美容院に予約を入れて、シャンプーなしでなんと所要時間30分という超速で髪を切ってもらいました。

 

実は前回のヘアカットが昨年の12月という、どんだけ女子力低いんだって感じの貪欲なシンプリストですが、最近、あらゆる面で自分の女子力の低さはもちろんのこと、老化現象というアラフォーになるといよいよ顕著になってくる問題が、心をチクチク刺してきまして、色々考えさせられるようになってきました。

 

そんな色あせつつある自分をどげんとせんとあかん、ということで頭の整理のためにまとめてみることにします。

 

 

鏡を見て愕然とする

f:id:soyliliani:20180504080438j:plain


最近鏡の中の自分を見ると、数年前はもうちょっと可愛かったのになあ、なんて思うことがあります。別にもとより容姿に恵まれているわけではないので、大して気に留めていなかったのですが、アラフォーの大台が近づきつつあるいま、鏡の中の自分も、写真の中の自分も、全くもって可愛らしさがない。

 

今までだったら時には「あ、この自分いいじゃん」とあくまで自分基準で(世間基準だと射程内にすら入らないのは重々承知してます)思えることがあったりしましたが、最近はどれもひどい爆

 

もともと肉のついた顔なのに、最近は頬骨が広がったのか、余計広がった丸顔になっちゃってるし。どうやら年齢とともに顔って広がるらしいですね。

 

髪型決めても、アレが丸見え

f:id:soyliliani:20180217091606j:plain

華麗、じゃなかった加齢とともに出てきちゃうのがあれ、そう、白髪です。

ワタシの場合、分け目を入れるとそこからいく筋もの白いのが露わになっちゃうという。でも普段は七三分けのひっつめにしてるので、しょうがない。オールバックにすると余計老けるし。

 

過去にiHerbで見つけた染め剤で染めて、それが良かったのですが2ヶ月で色落ちしたね。で、そのあとしばらく放置してしまって(どうせ海の潜るので、大島ダイブの後にしようと思ってたの)、その時々、シエロの櫛状で色がぬれるタイプののお世話になっていたのです。

 

www.greedysimplist.com

 

筋状の白髪って、やっぱりちょっと・・・ですね。全体的に白髪の割合が多くなったら、それはそれでロマンスグレーって感じでかっこいいんですが・・・

 

「女子力」って言葉、嫌いなんだけど・・・

f:id:soyliliani:20180504065804j:plain

今ややや下火になったこの「女子力」って言葉ですが、はっきり言って嫌いだったりします。というのは「お前、女としてダメだな」って言われているようにおもっちゃうからw。

 

そう、貪欲なシンプリストは今でこそ乗り越えた感がありますが、かつては心の奥底にコンプレックスを隠し持っておりました。でもまあ、結局そういうのって一種のマーケティングで、企業がモノやサービスを売るための戦略でもあるので、だんだん相手にしなくなり、自分志向を貫けるようになったんですが。

 

が!

時々波に襲われるんですよね。

「お前、女としてダメじゃね?」ウェーブ。

そこからは、もう、自己批判大会、始まり始まり〜ですよね(⌒-⌒; )

 

ワタシが描く理想の女性像

f:id:soyliliani:20180504080709j:plain
で、しばらく穏やかだったのに、ここ最近、再び大きな波がやってきた感があります。

それで冒頭の話になるわけですが、でも、今の私は「シンプリスト」。

世間一般で言われてることに惑わされず、自分自身がどうありたいのかをもっと掘り下げてみることにしました。

 

貪欲なシンプリストであるワタシはあまり女オンナしてません。男女共にワタシを「男っぽい」と評します。そしてそれが自分の中で何気に嬉しかったりする。

 

でもその時々で女としては下位ランクで見られてるんだな、とわかってしまうこともあり、それはそれで軽く凹みます。でもでも世間が作り上げてる「女像」にハマるのは嫌なの!(いい歳してこじらせてるなあ、ワタシ)

 

f:id:soyliliani:20180504080637j:plain

じゃあ、そもそも自分は一人の人間として、一人の女として、一体どうありたいんだ!?

 

女性らしさと男気がうまい具合にバランス取れた女(ヒト)、なんですけど。

 

甘すぎず、辛すぎず。

 

そういう女(ヒト)にワタシハナリタイ!!!

 

そう考えると、やっぱり完全に女捨てます、っていうのは違うんだな、と改めて思いました。じゃあ、そもそもその女ってなんだ!?と哲学的な自問自答になるので、そこまで書いてられないので、やめておきます。ていうか、今後も考えていきます、ということで。

 

とりあえずこれ、やっておいた

f:id:soyliliani:20180504080917j:plain

まあ、今はGW。日々仕事で慌ただしく過ごす日常から離れられているわけで、これを好機と捉えて、少し自分に手をかけてみようと思い、いくつかできることをしました。

 

●ヘアカット&白髪染め

f:id:soyliliani:20171220205828j:plain

ヘアカットは冒頭でお話しした通り、いつも行く近所のリーズナブルだけど腕は確かな美容院へ。非常にスピーディーにすませてくれて、仕上がりもいい感じ。

 

シャンプーなしにしたのには理由があって、その後セルフで髪を染めるつもりだったのです。セルフ染め2回目ということもあり、我ながら手際よく進められた感じ。40分おいて、洗い流したら、あ〜ら、白髪ちゃんたちは今いずこ?ってぐらい綺麗に染まりました。

 

分け目を入れても白髪ゼロ。それだけでも若返った感じ。ああ、怠けてないでもっと早く染めておけばよかった!

 

●造顔マッサージ

ここ最近の2大コンプレックスのうち、一つが広がりつつある顔(もう一つは白髪)。

これをなんとかすべく、電車の中とかでスマホを駆使して調べてたらたどり着いたのがこちら。

 

田中宥久子の造顔マッサージ (DVD付)

田中宥久子の造顔マッサージ (DVD付)

 

 

数年前にベストセラーになってましたね。

すでに田中女史は他界されたということですが、年齢を感じさせないツヤ肌とたるみなく引き締まったフェイスラインが素晴らしい。マニッシュだけど女性としてのツヤも感じさせるという、まさにワタシの理想形。

 

大島から帰ってきて速攻造顔マッサージやってみたよね。

そしたら、確かにフェースラインが変わったよね。

もちろん、余剰分の肉は落ちないよねw

ダイエット必要だよね。

 

でも、クリームやオイルをたっぷり使って、丁寧に顔をマッサージしていくというのは、自分を大事にしてる感じで精神的にも癒しにつながる感じかな。

 

今のところ朝晩2回やってるので、しばらく続けてみようと思います。

 

まあ、他にも今日明日と久々に会う友人とランチがあるので、場所を丸ビルにしてみたり、そこに合うようなオシャレをしていくとか、些細な工夫?をしたりはしてます。

 

どうも自分の中で「女問題」はかなり大きなテーマのようで、きっとこの先も向き合っていくんだろうな、なんて。

同時に魅力アップ作戦には、体を変える努力も求められるわけで、その話はまた今度〜。

 

   

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村:title]