SIMPLE x GREEDY

ミニマリストになり切れない、アラフォー独女のシンプルだけど欲張りな日々。

もう一度行きたいのは、第3の故郷ベトナムのあの街

f:id:soyliliani:20180808222556j:plain

 

おはようございます、貪欲なシンプリストです。

地方出張がないと、いくら外勤が2軒とか入っていても、一週間が長く感じられますね。やっと土曜日です。

 

それでも今週は仕事後にホットヨガへ行ったり、ラーメン食べたり、夜の図書館でじっくり本を選んだり、とそれなりに充実してた気がします。

 

充実したシンプルライフをモットーにする私としては、決して嫌いな過ごし方ではありません。「やりたいことは、行動に移すのみ!」です。

 

さて、そんな充実した貪欲なシンプリストのライフスタイルですが(自分で言うか!?)、別に日本でなく、海外暮らしであっても基本変わりません

f:id:soyliliani:20180804095645j:plain

これまで南の島国とベトナムで暮らした経験がありますが、休日は外出することもあるけれど、家でゴロゴロしながら読書OR映画鑑賞(Youtube鑑賞)という過ごし方がお気に入りであることに変わりはありません。

 

「どこにいても、わたしはワタシ」とよく心の中で呟いたものです。

 

特に10ヶ月暮らしたベトナムのダナンは、自分の中で理想的なシンプルライフが送れた場所として、今でもいい思い出です。

お題「もう一度行きたい場所」

 

www.greedysimplist.com

 

 

www.greedysimplist.com

 

仕事のため暮らしていたのですが、発展段階にあるため、月ごとに街の様子が変わっていくのです。でも、地元らしさというのもちゃんとキープされているのも好きでした。

 

街の規模もちょうどよく、必要なものが手に入るけれど、日本のように物で溢れかえってるわけではないので、物欲も抑えられるところも良かった。

 

f:id:soyliliani:20180804093253j:plain

美味しいベトナムご飯が激安価格で食べられるし、まったり過ごしたり、勉強や仕事をしたりするのに、カフェ通いをしても日本と比べたら本当にお金がかからない。

f:id:soyliliani:20180804093507j:plain

または週末にローカルのバスで(乗車券代をぼったくられないよう要注意)世界遺産の街・ホイアンへ遊びに行ったり、ベトナム人の友達のバイクの後ろに乗せてもらって有名なお寺へ行ったり。

f:id:soyliliani:20180804093527j:plain

運動も毎朝早起きして、川沿いをウォーキング。ダナン名物ドラゴンブリッジを毎日のように渡ってましたね。

f:id:soyliliani:20180804093601j:plain

帰りに朝市で新鮮な豆乳や果物、野菜を買うのも日課でした。

f:id:soyliliani:20180804093646j:plain

ダナンは海の街なので、週末の朝海辺までウォーキングして、ダナンっこたちで賑わう(だ何の人たちは早朝海水浴を楽しむのです)ビーチでのひと時を楽しんだり。

f:id:soyliliani:20180804095438j:plain

www.annannoheso.com

もちろんシーフードも絶品。

 

仕事の後、タクシーを走らせて海辺のホテル屋上のカフェでまったり過ごしたり。

 

 

f:id:soyliliani:20180804093727j:plain

 

また、ダナンの昼休みは2時間ほどと長く、みんな自宅へ帰って食事をし、昼寝をしてまた職場に戻ってくるのです。夏の暑さが今の猛暑の日本並(またはそれ以上)なので、昼に体を休まないともたないですからね。

 

ダナンに来る前はちょっと家族のことなどで色々あったので、ダナン生活は自分にとってまるでご褒美のような日々でした。

f:id:soyliliani:20180804093811j:plain

先日Facebookを見ていたらベトナム航空のセールのアナウンスがありました。

思わず適当な日程を入れていくらするのか見てしまいましたよw

 

でも、近いうちにまた、ダナンへ里帰りしたいなと思ったりして。

 

ダナンの日々を綴ったブログもあります↓

www.annannoheso.com

 

 

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村:title]