SIMPLE x GREEDY

シンプルだけど貪欲さは失いたくないアラフォー独女の日々

「仕事ができる人に仕事が集まる」幻想に押しつぶされてはいけない

f:id:soyliliani:20180903214940j:plain

こんばんは、貪欲なシンプリストです。

 

明日から関西地方へ出張の予定でしたが、かなり大型の台風が直撃ということで、今朝部署の方で火曜日分だけキャンセルとなりました。

 

そんなわけで出発は水曜日。少し肩透かしを喰らった気もしないではありませんが、現実問題としてどうやら午前中から在来線は運休ということで、キャンセルでよかったのだと思います。明日はもう一日出社して先週分の後処理などを進めようと思います。

 

ところで、ちょっと重たい話になってしまうのですが、今日は職場で驚くようなカムアウトがありました

 

一緒に仕事をしてきた別部署の方が大病を患っていることがわかり、月末に手術を行う必要があるというのです。

 

実はその方は今年の春から非常に多忙で、悪い言い方をすれば上の人からいいように使われ、あらゆる業務を請け負わされていて、みんなから心配されていました。

 

 

その方がいらっしゃる部署の主任クラスの人にも何とかならないのかと話したり。

部署内で上の人に交渉したみたいですがうまくいかなかったようで・・・

 

私もランチの時にお声がけしたところ、残業続きな上に交渉ごとなどストレスも多いというお話があり、本当に心配していたら、今回の結果となりました。

 

f:id:soyliliani:20180903220716j:plain

 

その方がカムアウトされた時は冷静でいられたのですが、改めて考えだすと軽く震えそうになるくらいショックを受けてしまったようです。

 

私は母をその方と同じ病気で亡くしていますので、なおのこと心が痛みます。

でも同時に「絶対大丈夫。きっと元気になってくださる!!」とアファーメーションをするようにもしています。

 

f:id:soyliliani:20180903220814j:plain

 

今日のカムアウト、そしてそこに至る経緯を考えていて、人間にとって仕事とはなんなんだろう、一人の人間にとっての適度な量の仕事とはどのくらいなんだろう、と思い巡らしています。

 

よく「仕事ができる人のところに仕事が集まるので、優秀な人は多忙である」と言われますが、それって本当なのでしょうか?

 

むしろ優秀な人とは、自分で仕事の量や内容を舵取りして(自己中にならない範囲で)、定時、若しくは少しだけの残業で終わらせていくイメージなんですけど。

 

だからある程度の余裕があるので、緊急事もフレキシブルな対応ができるし、誰かが困っていたらさらっと手を差し伸べられる。

 

f:id:soyliliani:20180903221521j:plain

極論を言ってしまうようですが、組織の仕事であれ何であれ、いくらその人が有資格者だとか、専門的な知識があるとかで、特定の人に仕事が傾くような仕組みのところはロクでもない気がします。

 

そういうところはチームでの協力体制が取られていないことが多く、どう考えてもその人は潰れてしまう形になりがちだからです。

 

「石の上にも三年」という諺があり、職場で色々うまくいかないことがあって、辞めたいと訴える人を諭す時によく使われている気がします。

 

私も辞めたいと思った経験が何回かあり、人に相談するとこのことわざのような言葉が返ってきたものです。

 

もちろん社会とは自分の思い通りにはならない世界です。そこで一喜一憂していたら身も持たないし、そもそもの仕事の目的が何であるのか、忘れてしまったら本末転倒です。

 

でも、社会人歴15年以上やってきて思うのは、

 

自分の許容範囲をはるかに超える負担(精神面、身体面)であれば、

その場から退くことを考えてもいい

 

 

ということです。

 

今の職場だって、基本的には居心地のいい場所ですが、全く問題がないわけではありません。でも特にそれで辞めようとはおもわず、むしろ自分を成長させるちょっとした試練だな、ぐらいに思う程度。

 

そういう事であれば、真摯に向き合っていれば乗り越えられるはずだし、そこから大きな成長がもたらされるはず。

 

f:id:soyliliani:20180903222438j:plain

しかし、しかしですよ!

「もう耐えられないくらいしんどい」という思いに四六時中苛まれ、胃に嫌な液体が流れるのを感じたら、それは体をも蝕むレベルに達しているので、早晩体を壊すことになります。

 

体壊したら、医者にかかる、手術や治療、薬が必要になる、お金が飛ぶ、治療中仕事ができない(労災や疾病手当でまかなえるところもありますが)、で悪循環にハマります。

 

今まで日本で叫ばれてきた「仕事幻想」に私は惑わされたくない、と改めて思いました。

 

皆さんは、どうおもわれるのでしょうか?

 

・・・今回はちょっとへびーでしかもちょっと辛口なお話をさせていただきました。

最後までお読みくださり、ありがとうございます

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

 

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村:title]