SIMPLE x GREEDY

シンプルだけど貪欲さは失いたくないアラフォー独女の日々

【アート観賞】パナソニックの美術館でルオーを見てきた

f:id:soyliliani:20181113063315p:plain

 

おはようございます、貪欲なシンプリストです。

先週末、勉強会の後は新橋へ出て汐留にあるパナソニックの美術館「汐留ミュージアム」へ行ってきました。

 

おめあてはフランスの画家ジョルジュ・ルオーの展覧会

 

panasonic.co.jp

 

先々週の日曜美術館でもルオー展が取り上げられていましたね。

 

www4.nhk.or.jp

 

ルオーは敬虔なクリスチャンとして、キリスト教的モチーフを多く残している画家です。同時に絵を描く行為そのものが、神に近づいていくような一つの「業」、あるいは瞑想のような位置付けにあったのかもしれません。

 

ひたすら一人アトリエにこもりキリストの顔「聖顔」を描き続けた時期もありました。

 

年代によって変化する画風は、ルオー自身の求道の道とも言える気がします。

 

ルオーは若い頃にステンドグラスの工房に勤めていた事もあるので、彼の絵には黒い縁取りなど、ステンドグラス的な要素が見て取れます。

 

f:id:soyliliani:20181113064207p:plain

 

また、見ていて思ったのは、ハイライト的に赤や青などの原色を使っているのですが、その使い方が上手いんですよね。

 

絵の具も何チューブ使ったの?と聞きたくなるほどキャンバスに塗りたくり、かなり立体的に盛り上がったものもあるので、一枚の絵に対するルオーの情熱というか執念が伺えます。

 

展示の規模も疲れる事なく、じっくり絵に集中できるサイズだったのでよかったと思います。

 

ちょっとした「芸術の秋」気分を味わうことができました。

 

ルオー展は12月9日(日)までとなっています。

毎週水曜がお休みみたいです。

 

 

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村:title]