SIMPLE x GREEDY

シンプルだけど貪欲さは失いたくないアラフォー独女の日々

年始ワードローブ整理

f:id:soyliliani:20190114140158j:plain

 

3連休最終日は自宅に引きこもることにした貪欲なシンプリストです。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

個人的にこのタイミングで3連休があると、年末年始で崩れた「日常のペース」が取りもせるので大変ありがたいものです。

 

ペースの再調整をするには、休日のスケジュールを作ってそれを守るというのがいいですね。

 

例えば昨日の私のスケジュールはこんな感じ。

 

起床→洗濯→勉強→初詣→買い物→料理・ランチ→ワードローブ整理→ブログ→ヨガ→ネトフリ&家事→就寝

 

イベント色はありませんが、それなりにプロダクティブだった気がします。

特に、ワードローブ整理ができたのは、私自身の中では達成感があります。

 

ワードローブの片付けは2017年夏にも取り掛かっていたことなのですが、突っ張り棒や不織布ボックスという、安定感のない方法で整理していたので、最近はすぐ崩れ落ちてしまうとか、箱が崩れてきた、とかモヤモヤ感がハンパありませんでした。

 

お恥ずかしいのですがビフォー&アフターでワードローブの中身の変遷をご覧入れましょう。

 

 

①2017年1回目の片付け

f:id:soyliliani:20190114141534j:plain

 

この状態は確か2011年から続いていまして、途中海外生活してインターバルがあるのですが、カゴと不織布ボックスを駆使してます。一応ボックスごとに収納するものは決めてますが、ただ積み上げていただけ、という。

(恥ずかしすぎて、火を吹きそうです)

 

②2017年8月

100均グッズを屈指して中身を整理することにしました。

断捨離をした後に、突っ張り棒を使って段差を生み出し、即席引き出しのようなイメージにしたのです。

 

f:id:soyliliani:20190114141833j:plain

①は下着とかなので、撮影の便宜上カバーを覆ってるため少しお見苦しいですが、通常は②と同じような外見になります。

 

当初はこれでもよかった。

しかし、1年以上経つと劣化のせいか上記のような問題が頻発するようになり、なんとかせねばと頭の隅っこで思い始めたのです。

 

③2019年1月

そしてミャンマーから帰国して迎えた今年最初の3連休。

ふとワードローブに取り掛かることを決意。同時にアイテムごとの収納ではなく、よく使うものをまとめてすぐに取り出せるようにしたほうがいいのではと思いつきました。

 

最近見ていたこんまりさんの番組からの影響も強いですね。

 

f:id:soyliliani:20190107230758j:plain

f:id:soyliliani:20190107232012j:plain

 

www.greedysimplist.com

 

そこで昨日、近所の100均へ駆け込んで、ボックスやケースを大人買いしてきたというわけなのです。

 

f:id:soyliliani:20190114142416j:plain

 

プラスチックボックス(蓋は別売りなので1セット216円)5セット

ダークブラウンのプラカゴ2つ

しめて1300円弱のお買い物。

 

Before

f:id:soyliliani:20190114142851j:plain

あ〜恥ずかしい!!!

でもこの状態、扉を開けるたびにモヤモヤが募ってました。

特に冬物はソックスやタイツなど、かさばるものも多いので、扱いにくかったのです。

 

After

f:id:soyliliani:20190114143001j:plain


見える化したのは、手ぬぐい、巻物、下着、ソックス&レギンス類、とよく使うもので、こちらは蓋のないカゴにイン。

 

蓋つきのボックスには、オフシーズンものをメインに収納。

そこそこの頻度で使う、スポーツウエアはまとめて手前のソックス用カゴの下に収納。蓋はあっても、この位置ならすぐに取り出せるのでストレスレスです。

 

現時点ではもちろん今の状態がベストで気に入ってますが、おそらく今後もなんらかの問題を感じるたびに改良していくことになるかと思います。

所有量も実はこのワードローブにあるものだけではないので、量の面でも今後課題がありますね。

 

こんまりさんの話に戻りましょう。

 

「自分が今後の人生でどんなものと一緒に歩んでいきたいか」を基準に選ぶことが、本当の意味での人生を輝かせるお片づけである

 

 

不要なもの、自分に合わないものといった、難癖を探すかのようなアプローチではなく、自分にポジティブな影響を与えてくれるものを所有物から探していく、という方法論に遅ればせながら目から鱗状態です。

 

貪欲なシンプリストも今後、その考え方でシンプルライフを洗練させていきたいと思いました。

 

 

 

 

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村:title]