貪欲なシンプリストの幸福論

欲張りだけど生き方はシンプルに。そんなワタシが幸せについて考えたいと思う

Youtubeのお愉しみ①「北欧、暮らしの道具店」のチャンネル

f:id:soyliliani:20200430210439j:plain

ステイホームウィークが始まりましたが、貪欲なシンプリストは出勤日の今日に加え、本当は在宅日の明日も午後から出勤、さらに連休明けの木金も連続で出勤することが決定してしまいました。

 

さて、気落ちしていても仕方ありません。感染防止対策をしっかりして出勤したいと思います。

 

連休中はやりたかったことに着手するぞ〜!!

 

というわけで、まずこのブログで新しいシリーズをば。

タイトルの通り自宅で楽しめるYoutubeのお気に入りのチャンネルをご紹介していこうと思います。独断で特に許可も取らず、勝手にリンクして紹介させていただきます。

 

より多くの方に見てもらえたら嬉しいし、

自宅時間を素敵なチャンネルを楽しむ時間にしていただくと共に、

貪欲なシンプリストが紹介したチャンネルの中に、

あなたのお気に入りが生まれたら更に嬉しい。

 

その中にはもしかしたら人生を左右する言葉があるのかもしれないし、

暮らしを楽しむヒントが隠れているかもしれない。

 

そんな思いでこのシリーズを始めることにしました。

 

そして記念すべき第1回目は・・・

 

「北欧、暮らしの道具店」さんです。

f:id:soyliliani:20200430212712j:plain

 

チャンネルURL:

http://www.youtube.com/channel/UCb-cMiVs0yGmi2IPmowLC5Q

 

北欧などで作られたプロダクトを通販している同名のサイトのオフィシャルチャンネル。

通販サイトのチャンネルと侮るなかれ。オリジナルドラマやドキュメンタリータッチの人物像などなど、しっかり丁寧に作り込まれた動画が盛りだくさん。

 

特に貪欲なシンプリストの胸を打ったのは「うんともすんとも日和」という、著名人の女性たちにインタビューしていく動画シリーズです。

 

著名人、と言ってもテレビによく出てくる定番のセレブではなく、自分自身の道を自力で歩いてきた素敵な女性たち。

 

その中で79歳でミナペルホネンで働き始めた女性の動画に目が釘付けになりました。

 


79歳でミナペルホネンの店員に。人生の先輩の、おしゃれとトライする勇気の源とは?【うんともすんとも日和】013|「call」店員・小畑滋子さん

 

子供の頃からおしゃれが好きで、長いこと洋裁の先生されてこられた小畑さん。

雑誌の求人を見て「やってみよう」とミナペルホネンのお仕事に応募されたそうです。

現在は週に2回店頭に立っていらっしゃるのだとか(現在はコロナのこともあり休店中)。

 

幾つになってもトライする気持ち、そして愛するものを愛し続けるエネルギーに感動を覚えました。

 

自分自身がアラフォーとなり、若さが少しずつ風に流されているような心持ちになりつつあるお年頃で、そんな中かっこよく生き続ける「先輩」のお姿は心強いのです。

ロールモデルを得られた喜びとでもいうのでしょうか。

 

その動画をきっかけに、夢中になって他の動画も立て続けに見てしまいました。

 

素敵な方々、そして北欧の素敵な動画などが目白押しです。

丁寧な暮らしに憧れる方は既にご存知の方も多いと思うので、あえてそういう路線ではない方に、この「うんともすんとも日和」をお勧めしたいです。

 

人生の達人が、きっとその時は色々な葛藤があって苦しい思いもしたであろう思いについても、さらりと語っているところがウツクシイ!

 

以上、素敵なチャンネルのオススメでした。